認定こども園

沼田幼稚園

沼田保育舎
本文へジャンプ

沼田保育舎(もみじ組)

<もみじ組の生活について>

<登園時間>

登園時間 早朝保育 午前7時30分 

通常   午前9時〜9時45分までに登園してください。

幼稚園バス利用者はバスの運行時刻

<降園時間> 

幼稚園部  月・火・木・金曜日 午後2時30分 水曜 午前11時30分

    延長保育 午後7時まで(1日500円)

保育園:短時 月〜金 午後3時30分 

   延長保育 午後7時まで(1日500円)

   ただしバス利用者は バスの運行時間 

(月・火・木・金曜日 午後2時30分 水曜 午前11時30分)

 

     長時 月〜金 午後7時

   ただしバス利用者は バスの運行時間 

(月・火・木・金曜日 午後2時30分 水曜 午前11時30分)<休園日> 日曜・祭日・8月3日〜5日・8月13日〜15日・年末年始休暇

    ・土曜日を休むと3連休になる土曜日・そのた園長定めた日

    幼稚園部は夏休み・冬休み・春休みがあります

 

<給 食>

昼食  保育園児  月・火・水・木・金  幼稚園 月・火・木・金

おやつ 10時 保育園児  月・火・水・木・金  幼稚園 月・火・水・木・金

      15時 保育園児  月・火・水・木・金  幼稚園 月・火・木・金

※保育園児がバスを利用する場合15:00のおやつは食べる事が出来ません。

※おやつ、給食などは衛生上持ち帰る事は出来ません。

 

<幼稚園バスについて> 希望者のみ:月極

バスは幼稚園児・保育園児どちらでも利用できます。往復利用 片道利用を原則としています。特定の日のみの利用は(今日だけとか、毎週水曜日だけ)、または特定の日だけ違うコースを利用したい等(今日はおばあちゃんのお家へなど)事故やトラブルの原因となりますので、原則禁止とします。

迎え・・・・予定時刻にバス停にいない場合は通過します。

送り・・・・バスがバス停に停車したとき、保護者がいない場合は、園児はそのままバスで幼稚園に帰ります。お迎えをお願いします。(バス停へは責任のある方にお迎えをお願いします。)

バスメールにより指定バス停を通過時にメールを送信します。(要手続き)               

 

<延長保育について>

幼稚園 月・火・木・金 14:30〜19:00まで 500円

    水曜日     11:30〜19:00まで 700円

    土曜日     11:30〜15:30まで 500円

               ※預かり時間に関わらず

保育園児 

短時契約 月・火・水・木・金  15:30〜19:00まで 500円

              ※預かり時間に関わらず

長期契約 保育時間に含まれます。

 

<土曜日について>

希望保育とします、毎週金曜日までに土曜の出欠を園まで申告して下さい

土曜日は保育時間 7:30〜11:30まで、延長保育は15:30までとなります。

保育園児は延長保育利用料は無料です、幼稚園児は延長保育料 500円が別途必要です。

延長保育利用の方はお弁当の用意をお願いします。(全園児)

※但し土曜日を含むと3連休になる土曜日は休園となります。

 

<長期休業の保育について>

幼稚園は 夏休み 7月20日〜8月26日の間  

冬休み 12月20〜1月  日

      春休み 3月23日修了式以後 4月始業式までの間

3月23日終了式から4月7日まで幼稚園・保育園ともに完全に休業となります

 

 保育園 短時は長期休業中も7時30分〜15時30分まで、長時は19時まで保育を実施します。保育料はかかりませんが短時の方は15時30分以降は時間に関わらず、1日500円延長保育料を申し受けます。(長時は無料)保育は縦割り保育体制で行い、担当者も当直制となります。長期休業開始前に希望出席日の確認をします。但し欠席の予定でも前日までに連絡をいただければ優先的に出席枠を確保します。

 

 幼稚園 希望者は7時30分〜19時まで保育を実施します。保育は縦割り保育体制で行い、担当者も当直制となります。長期休業開始前に希望出席日の確認をします。(別途料金)

 

 食事について ・・保育園児は園で用意します。

          幼稚園児はお弁当又は昼食の斡旋(有料)をご利用下さい。

 

 利用費用   ・・保育園児 長時契約は無料です。 

短時契約は3:30以降の延長保育は有料です

時間にかかわらず1日500円。

          幼稚園児 1日 900円 延長保育 500円

 

<行事のこと>

春の親子旅行 行わない   運動会  参加   お遊戯会  参加

保育参観   行わない(日曜参観は実施) 秋の芋掘り遠足 参加

    

<服薬に関して>

食事や時間で薬を服薬させる必要がある場合は、“服薬依頼届け”を提出願います。

    1回分の服用量を小袋に入れて下さい。

    小袋にはフルネームで記名と服用する日時を明記して下さい。

    服用届けがない場合、薬を持参しても服用できません。

 

<着替えについて>

おむつのとれない方は、各自必要な紙おむつを幼稚園にお持ち下さい。

布おむつは園では対応できません。

その他の着替えは園に用意してあります、着替えた洋服は家庭で洗濯して園に返してください、幼稚園で着替えた洋服は園で洗濯してお返しします。

 

<けがなどの対応>

園の管轄下でけがをした場合、園で判断し、保護者の方に連絡をとり、提出いただいた保険証控えを元に、職員が同行し医療機関に搬送し治療を受けますので、保険証を持って連絡した医療機関においで下さい。医療費の支払いは原則保護者の方にお願いいたします、後日傷害保険により医療費のお見舞いをさせていただきます。職員の判断1人でなく数人で判断します)で医療機関受診の必要性がないと判断される場合、消毒などの処置をして様子を見ます、担任より保護者の方へ連絡しますので、経過を観察してください。

 

<子ども同士の問題について>

 発育歴のそれぞれ違う子どもたちが初めて、幼稚園・保育舎で団体生活を送ることになります、人間関係の形成過程、心身の育ちの中で、自己主張、妥協、協調など、心のアクセルとブレーキが繰り返され、ちょうどいい加減が心の育ちとして、人間形成の礎と成っていきます。

 遊具の取り合いや、友達同士の小競り合いなど「けんか」などが生じる場合があります。これ自体はごく自然かつ必要な体験とも言えますが、時として「けが」をしたり、させる事態に至る場合があります。園としてはけがのない、心情的にも子どもたちが仲直りした場合は特に保護者の方には連絡しません、ただ、怪我が発生した場合(医療機関にかかる様な)は、「〜事が、○○ちゃんとありました」と双方に事情を連絡いたします。親が知らないでトラブルが広がることを防ぐためです。お子さんにはしかるのではなく、様子を聞いたり、フォローをお願いします。(対応策を “ただだめと否定するのでなく気持ちをくみ取ってあげて例えば”まぜて“、”一緒にあそぼ“など具体的にかける言葉として教えてあげて下さい)特に2歳児から3歳児に掛けては、言葉が出ずに相手を噛んだり、手が出る場合(ひっかき・おしこくりなど)が多く見られます。成長の一課程ですので優しく見守って下さい。

 

<地震・荒天などの緊急災害の対応>

 地震や荒天などの場合にはバスの運行中止し、園内で安全を確保しお子様をお預かりします、幼稚園メールでの状況の発信などを行いますが、全園児お迎えを

できるだけ速やかにお願いいたします。尚、13年新築の園舎は市内でも有数な堅牢な建物です。

 

<苦情の窓口>

 開かれた幼稚園・保育舎を目指し、お子様の成長により貢献するため保護者の皆様とは率直に話し合い、運営をして参りたいと存じます。園職員、副園長(田代携帯電話090−3245−3107)まで遠慮無く声を掛けて下さい、保護者の皆様の意見はよりよい環境作りの大切なファクターと考えています、是非遠慮なく“ズバリ”お話下さい。尚、所轄は保育舎は沼田市社会福祉課 幼稚園は群馬県総務部学事文書課私学振興グループです。市や県に相談する前に、本園にご連絡下さい。

 

<欠席・早退・遅刻>

欠席・早退・遅刻は必ずご連絡下さい。

欠席の連絡は午前9時までに連絡下さい、連絡は電話に出た職員に伝えてください。

特別の用事がなければ伝言で結構です。

 

1日の流れ

7:30 早朝保育登園(希望者:無料)

8:00 バス運行開始・・順次バス登園

9:00 通常保育登園時間 ・・登園

9:45 登園完了

10:00 午前のおやつ (もみじ組のみ)

      午前の活動

12:00 給食

13:00 午後の活動:園児の状態により午睡

14:30 幼稚園児・バス利用保育園児 降園

15:00 午後のおやつ

15:30 短時保育園児 降園

チューリップ組に移動 預かり保育での縦割り保育

19:00 保育修了 

      ※保育園児がバスを利用する場合15:00のおやつは食べる事が出来ません。

       ※おやつ、給食などは衛生上持ち帰る事は出来ません。

 

<入園までに>

 

T できるようにがんばって!!

1,早寝、早起きの習慣をつけておきましょう。

2,靴の脱ぎ、履きが一人で出来るようにしましょう。

3,自分で顔や手洗い、うがいが出来るようにしましょう。

4,衣服の着脱は一人で出来るようにしましょう。

5,食事は一人で、食べられるようにしましょう。

6,毎朝、排便をする習慣をつけましょう。

7,お便所には一人で行けるようにしましょう。

排便の時は先生に伝えられるようにしましょう。

8,鼻汁は自分でかめるようにしましょう。

9,返事は「はい」とはっきり言えるようにしましょう。

 

U 次の物を入園までにご用意下さい。

1,園服・・・・4月〜5月・10月〜3月 冬服  6月〜9月 夏服

2,通園靴・・・運動靴(ひもでない物)・天候で判断下さい

3,上履き・・・うわばきのかかとにゴム紐(髪をまとめるゴムをつけると履きやすく   なります。

4,通園鞄・・・園指定の物を使用して下さい。

5,大きい袋・・次の項参照・・A

6,お弁当箱・・市販の物で結構です(土曜日)

7,お弁当袋・・普段はお箸セット、コップを入れ毎日洗浄して持たせて下さい。

8,うわばき袋・うわばきを入れます。

9,お箸セット・市販品でお箸・スプーン・フォークが入る物を用意して下さい。

10,雑巾2枚(手作り・市販品どちらでも結構です)

 

園児服(制定品)

園服(冬)

マルフヂ商店

22−2158

2、950円

 

園児服(制定品)

園服(夏)

横山呉服店

22−2632

1,500円

6月までにご用意下さい。

通園帽子(制定品)

冬用フエルト帽子

幼稚園扱い

2,400円

 

通園帽子(制定品)

夏用麦藁帽子

幼稚園扱い

2,300円

 

園カバン(制定品)

リュック型

幼稚園扱い

3,500円

 

スモック

作業用スモック

幼稚園扱い

1,400円

男子:青色

女子:ピンク

体操服

 

幼稚園扱い

11、450円

 

カラー帽子

 

幼稚園扱い

 

ブルー(4年間)

上履き

バレーシューズ

自由

上履き袋

自由

大きい袋 A

自由

座布団

自由

注 金額は変更になる場合があります。

 

@     作業用スモック

○左胸の名札にはっきりと

名前を記入してください。             

クラス名は不要

 

 

 

A    大きい袋

○洋服のあまり布などを利用して、かわいい袋をお作り下さい。

○絵本のほかにいろいろな物を入れるのに使用します。

○常時、幼稚園においていただきます。

○洗うと縮まりますので、少し大きめにお作り下さい。

○市販品を購入されても結構です。

 

<4月当初の保育時間>

入園直後、お子さんが園生活に慣れるまでの間慣らし保育(時間を徐々に伸ばす)を行います。

もみじ組は4月14日始業です

園バスを利用する場合  4月14日・15日  11時降園

            4月16日〜18日  11時30分降園

            4月21日〜5月2日  1時30分降園

            5月6日以降(通常保育)2時30分降園

園バスを利用しない場合 4月14・15日   11時降園

            4月16日〜18日  11時30分降園

4月21日〜5月2日 通常保育                     

(但し個々の子どもの実態に合わせて相談 無理の無いように)

 

<保護者の方へのお願い>

お子様が優しく大切に育まれた家庭を、初めて一歩飛び出し、新たなる世界への船出を迎えるわけです、大人の目からは何でもないことが、とてつもない大波や強風、時にはモンスターの出現にも思えるのではないでしょうか。友達とのこと、自分でやること、先生のこと、色々不安になると思いますが、保育士も教諭もお子さんとの、信頼関係をつくるのには少しだけ時間がかかります。少し時間を下さい。

 

☆ 登園の時先生にお子様を預けたら、振り返らずに園の外まで出て下さい

 理由:お子様は親の反応を感じます、もう一押ししたらうちに帰れるかも?

    と思ったら、すかさずもう一泣きします、結構子どもは親をよく知っています。

 

☆  園から帰ったら、がんばって幼稚園に行けたことを、いっぱいほめてあげて下さい(たとえ泣いて帰っても)

理由:保護者の方の励ましと笑顔がお子様の自信をつくります。

 

☆ 集団生活に入ると風邪を引きやすくなります。

理由: 家庭と比べものにならないほど色々な細菌(幼稚園が汚いわけではありません、人が集まると必然的に起こりうることです)に感染し熱を出したりします、子どもは熱を出し抗体をつくり社会への肉体的対応を得ていきます。はしか、おたふくなどもその一例といえます、もし大人になるまで全く感染しなければ、社会に出たとき大変な事になります。但し沼田市で行う予防接種は必ず受けて下さい。

 

友達とのこと

 前項の風邪と同じで、それまでの生育歴の全く違う子どもたちが同じ教室で、机を並べる事になります。びっくりしたり、怒ったり、さわったり、つねったり、時にはかじっちゃうことも、かじられちゃうこともあります。人間関係が段々つくられていく大切なプロセスです、先生も知らん顔をしているわけではありませんが、あまり神経質にならずに経過を見守って下さい、但しお子様があまり気にするようであれば、早めにご相談下さい。

 

1.            お子様の報告は、よく聞いてあげてください。

2.            お家に帰ってから友達と遊ぶ場合は、お家の方々が連絡をとりあい、過ちがおきないよう、気を付けてください。

3.            他のお子さんと比較して、親が焦るのは禁物です、早生まれと、遅生まれではだいぶ差があります、個人個人の発達の仕方が違います。(月齢・個人差)

4.            入園後、しばらくして登園を嫌がるお子様がいますが、病気でない限り登園させてください。すぐに慣れ友達や保育者と元気に遊べます。

5.            幼児期の成長は、人間形成の一番大切な時期です、家庭での温かい愛情が必要です。園に任せきりにならないようにお願いします。

 

 

<提出書類について>  

4月14日登園時に提出してください

1.入園前の生活記録(全員)

入園以前の状態についてなるべく詳細にご記入下さい。秘匿事項については一切外部には出しません。

2.保険証控え(全員)

お子様がけがや具合が悪くなった場合、本園では保護者への連絡、病院への搬送を行います。かかりつけの病院でカルテ、病歴や薬剤の使用についての禁忌事項などの検索のため大切な資料となります、また食物・薬物アレルギー、体質などすべての事について記載してください。

3.園児送迎バスについて(バス利用者のみ:別途費用)

必要事項を記入の提出してください。保育舎の園児もバスの利用は出来ますが、降園月・火・木・金曜日 2:30〜 水曜日11:30〜 の送迎開始となります。

土曜日は運行しません。

4.歩きコース(利用者のみ:無料)

必要事項を記入して提出してください。保育舎の園児も利用は出来ますが、降園時間が月・火・木・金曜日 2:30〜 水曜日11:30〜 の送迎開始となります。尚、土曜日・雨・雪の日はありません。

 

<保育料について> 

保育園制度・幼稚園制度の両立で銀行などとまだ調整がつきません、恐れ入りますが当面、保育料は直接納入をお願いします。具体的には毎月10日までに保育料納入袋を園児を通しお配りしますので、15日までに(送迎時に職員まで提出してください)。保育舎の保育料は6月に改定されます、その実態に合わせ6月以降の保育料で精算をします。

※ 延長保育の利用などで費用が発せいした場合は、その都度精算して下さい。

   バスの利用費は保育料とともに納入下さい。

 

<幼稚園メールについて>

本園では緊急連絡網としてメール配信を行っています、通常時でも翌日の予定をメールします、是非ご利用下さい。(別にクラス内の連絡網はありません)

受信設定の仕方

幼稚園全体の連絡網(名称:幼稚園メール)携帯各社対応

1,youchien@303761.r.just.st へ空メールを送る。

   (もしくはこのQRコードをバーコードリーダーで読んでも出来ます。)

2, しばらくすると”配信登録完了のお知らせ”のメールが届きます。

 以上で登録完了です。返信までにしばらく時間がかかる場合があります。

※メール配信を中止する場合もこのアドレスに空メールを送信してください。  

なおメールを登録してもアドレスなの個人情報(誰が登録したか)は幼稚園では参照出来ません。各自で登録・解除をお願いします。

    園バスの到着メールは別の設定が必要です。

保護者の方への宿題

お子様の持ち物全てに名前を書いてください、下着や靴下も忘れないでください。

職員全員で、皆様の登園をお待ちしています。




 沼田幼稚園認定こども園8時9時5時6時安心安全清潔新設良心的安価保育料保育園預かり保育0才1才2才3才4才男の子女の子
学校法人 認定こども園 沼田幼稚園

〒378−0017
群馬県沼田市坊新田町1105-3
(Tel)0278−22−2856
(Fax)0278−22−5450